風に・・・なる?

Ninja250Rとの生活☆/@tai1022

徳明園【高崎市】

洞窟観音に併設された立派な庭園です。


ちなみに・・・。

■洞窟観音
呉服商山田徳蔵によって大正8年着工され、50年の歳月をかけて作られたものです。動力や土木機械のない時代に、つるはしやスコップなど全て人力で山を抜き、谷を埋め、池を掘り、石を運び、工事が行われた事を考えるとその困難さと規模の大きさが想像されます。
洞窟内の坑道は、長さ400メートルをこえ、幾多の巨石銘石を配した洞窟内の大小空間は、彼岸の楽土をイメージし、深山幽谷を写し、大瀑布、渓流になぞらえ、それぞれを背景に石彫の名工、楽山が生涯かけて彫刻した御影石の観音像39体が他の石彫群と共に安置され神秘的な法悦の世界を繰りひろげています。


■徳明園
洞窟観音と同様に造成が進められた回遊式日本庭園です。スケールの大きさで北関東一の名園として評価されていて、群馬の銘石、 三波石を主として全国から集められた数多くの石造物や巨岩で構築され、一部には枯山水をも配しています。自生の赤松に、新潟の黒松や、さつき等様々な名木を配植して造営された庭です。
初春の岩つつじや桜、初夏の紫陽花、秋には燃えるような紅葉、冬には壮厳な美しさとなる雪景色等、四季の様々な移ろいの舞台となって人々を楽しませてくれます。


テキストは『高崎市観光協会』様のHPから拝借いたしました。





DSCN0513.jpg


今年はまだまだ暖かいですね。
朝夕の冷え込みはそれなりですが、日中はポカポカ陽気の日が多いように思います。





DSCN0511.jpg


DSCN0517.jpg


紅葉は盛りにはもう一歩といった感じ。
・・・なんだか、どこへ行ってもこんなことを言っている気がする(^_^;)


それにしてもこの高低差のある庭園。
お見事です。

元は平坦な土地だった所へ洞窟を掘り。
彫り出した土を積み上げて、こうした地形を作ったのだとか。

単なるお金持ちの道楽を超越した気迫を感じます。





DSCN0514.jpg


こちらが此処の作成者。
呉服商 山田徳蔵さんの住居。
現在は記念館になっている、落ち着きのあるお屋敷です。





DSCN0518.jpg


住居から下ると防空壕が口を開けています。






DSCN0519.jpg


安全面から突き当たったところまでで立ち入り禁止。
本来は数百メートルにも及ぶ地下空洞だそうです。

呉服商とのことですが、穴掘りの熱意・才能は並々ならぬもののようです。





DSCN0523.jpg


このような三波石(さんばせき)がそこかしこに鎮座しています。
県内の藤岡市が有名な産出地である三波石。

不勉強で、緑色だとばかり思っていました。
アカいのもあるんですね。
それとも年月によって変わるものなのか。





DSCN0508.jpg


DSCN0510.jpg


三波石と並んで点在しているのが、石像の数々。

にしても、よく見かける庭園の石像とは趣が違います。
的外れかもしれませんが、愛嬌があり作者の洒落っ気を感じます。

妙に人間臭さがありますよね。





DSCN0524.jpg


DSCN0525.jpg


中でも一番気に入ったのはコレ↑↑↑

『笑い閻魔と笑い鬼』

コワいはずの閻魔さまと鬼が、これだけ愛嬌のある笑顔でいるのは初めて見ました。





DSCN0528.jpg


高崎観音山から歩いても辿り着ける距離。

ツーリングついでに散策するには、ちょうどいい規模だと思います。
思った以上に中身は濃く。
まさに『おススメB級スポット』と言っていいのではないかと思います。







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/11/11(水) 10:01:41|
  2. Attractions
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MT-10 | ホーム | 洞窟観音【高崎市】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tai1022h.blog.fc2.com/tb.php/93-7eecbdbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tai

Author:tai
2017.7.16
W650からNinja250Rに乗り換えました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Ninja250R (11)
W650 (22)
Bike (14)
Goods (18)
Other (17)
Season (10)
Touring (18)
Attractions (8)
Maintenance&Custom (6)
haru (6)
Car (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村