風に・・・なる?

『W650』との生活☆/@tai1022

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RIDEX大人買い

IMG_1809.jpg



どうも財布の紐が緩くなる傾向が強くなってきました。


以前から気になっていた、東本昌平先生のRIDEX!

ハルのワクチン注射で行った動物病院。
その待合いに揃っていたのでした。


あ、『ハル』って我が家の3男です。



IMG_2845_2.jpg
ハルで~す♪



通いつめて読破するほど、動物病院に用があっては困ります(^_^;)
そうかといって一旦読み始めてしまうと止まらない、B型な僕(笑)



ポチっとすると、もう翌日には我が蔵書となりました。





IMG_1803.jpg


並べて撮ってみます(笑)


ちなみに微妙なお年頃になってきた子供たち♂♂からは、『エッ★漫画』扱い。。。
どうせ父ちゃんがいないところでは、コッソリ見てみるくせにヽ(^。^)ノ!

あ、自分は10巻の表紙の子が割と・・・(*^_^*)





IMG_1806.jpg


IMG_1807.jpg


嬉しいですよね。





とまぁ、大満足なお買いものだった訳ですが。

全ページカラーでもあり、普通の漫画単行本とはお値段も異なります(^_^;)
『値段じゃないんだよ!』と言いたいところですが・・・。

締めて一万円に届こうかという衝動買い((+_+))
お小遣い生活の身としては、思い切りが良過ぎたかも知れません。



バイブルの一つとして、大切にします。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 18:20:33|
  2. Goods
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そそられまくりです。

先日のMT-10以外にも、連日魅力的なニュースが舞い込んで来ていますね(・_・;)


ダーっと列挙してみますが。




20151117_news_d202.jpg


20151118_news_zp02.jpg


20151119_news_bmw01.jpg


20151117_news_d101.jpg


20151118_news_ktm102.jpg


20151119_news_tr05.jpg


20151119_news_tr04.jpg


20151120_news_s101.jpg




和洋はもちろんのこと。
カテゴリもなにもかも、節操のないラインナップにしてしまいました(笑)


2ストあり。
空冷→水冷化あり。
まぁ、なんとなくネイキッド好みなのは自覚しました。


この中だと400ccクラスだという、スクランブラーSixty2が気になるかなぁ。
排気量が小さいからといって、決して敷居が低くなる訳ではないものの。
ハーレーのストリート750といい、身近に感じられるモデルがラインナップされるのは歓迎したい気がします。

・・・『身近』。
錯覚かもしれませんけどねぇ(^_^;)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2015/11/21(土) 13:45:18|
  2. Bike
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

MT-10

ヤマハさんから、ニュースが連発されています。

V-MAXもSRも気になりますが・・・。

コレ、カッコいいなぁ!↓↓↓



20151117_news_y01.jpg


MT-10

「MT-10」は、MTシリーズの最高峰モデルとして企画・開発しました。”意のままに操れるストリート最強スポーツ性能”と”多用途で楽しめる機能”を集約させたモデルです。
主な特徴は、1)低中速のトルク特性を重視したセッティングを施し、クロスプレーン型クランクシャフトの特徴であるリニアなトルク感とコントロール性を備えたエンジン、2)「MT-07」と同じ1,400mm のショートホイールベースとするなど、軽快なハンドリングをもたらすシャーシ、3)積極的なスポーツライディングからツーリングまで幅広いシーンに適したライディングポジション、4)クルーズコントロールシステムなど多用途で楽しめることに配慮した各装備、5)“The King of MT”のデザインコンセプトによるフラッグシップモデルとしての存在感や引き締まったボィなどが特徴のスタイリング、などです。
※バイクブロスから引用させていただいています。




20151117_news_y04.jpg


20151117_news_y05.jpg


まぁ、自分には過ぎたポテンシャルっていうことは、十分分かっています。
でもそれを言ったら夢もないし。
世の中の大抵のバイクに手を出せないじゃないですか(^_^;)

夢を見るのは勝手っていうことで!




20151117_news_y02.jpg


20151117_news_y03.jpg


カラーリングも、実に自分好み。


YZF-R1などもそうですが、ヤマハさんのこの『眼』!
強烈です(*^_^*)
シビれます。
Z1000やNinjaH2の『眼』も相当に惹かれますが。



それにしてもイメージリーダーというか、フラッグシップモデルの重要性を改めて感じます。
だって、もともと気になっていたMTシリーズを、さらに魅力的に感じて来てしまっている自分がいますので(^_^;)!!

MT-10。
2016年5月からの欧州販売が発表になったばかり。
国内導入にも期待したいですね。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2015/11/18(水) 10:04:04|
  2. Bike
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

徳明園【高崎市】

洞窟観音に併設された立派な庭園です。


ちなみに・・・。

■洞窟観音
呉服商山田徳蔵によって大正8年着工され、50年の歳月をかけて作られたものです。動力や土木機械のない時代に、つるはしやスコップなど全て人力で山を抜き、谷を埋め、池を掘り、石を運び、工事が行われた事を考えるとその困難さと規模の大きさが想像されます。
洞窟内の坑道は、長さ400メートルをこえ、幾多の巨石銘石を配した洞窟内の大小空間は、彼岸の楽土をイメージし、深山幽谷を写し、大瀑布、渓流になぞらえ、それぞれを背景に石彫の名工、楽山が生涯かけて彫刻した御影石の観音像39体が他の石彫群と共に安置され神秘的な法悦の世界を繰りひろげています。


■徳明園
洞窟観音と同様に造成が進められた回遊式日本庭園です。スケールの大きさで北関東一の名園として評価されていて、群馬の銘石、 三波石を主として全国から集められた数多くの石造物や巨岩で構築され、一部には枯山水をも配しています。自生の赤松に、新潟の黒松や、さつき等様々な名木を配植して造営された庭です。
初春の岩つつじや桜、初夏の紫陽花、秋には燃えるような紅葉、冬には壮厳な美しさとなる雪景色等、四季の様々な移ろいの舞台となって人々を楽しませてくれます。


テキストは『高崎市観光協会』様のHPから拝借いたしました。





DSCN0513.jpg


今年はまだまだ暖かいですね。
朝夕の冷え込みはそれなりですが、日中はポカポカ陽気の日が多いように思います。





DSCN0511.jpg


DSCN0517.jpg


紅葉は盛りにはもう一歩といった感じ。
・・・なんだか、どこへ行ってもこんなことを言っている気がする(^_^;)


それにしてもこの高低差のある庭園。
お見事です。

元は平坦な土地だった所へ洞窟を掘り。
彫り出した土を積み上げて、こうした地形を作ったのだとか。

単なるお金持ちの道楽を超越した気迫を感じます。





DSCN0514.jpg


こちらが此処の作成者。
呉服商 山田徳蔵さんの住居。
現在は記念館になっている、落ち着きのあるお屋敷です。





DSCN0518.jpg


住居から下ると防空壕が口を開けています。






DSCN0519.jpg


安全面から突き当たったところまでで立ち入り禁止。
本来は数百メートルにも及ぶ地下空洞だそうです。

呉服商とのことですが、穴掘りの熱意・才能は並々ならぬもののようです。





DSCN0523.jpg


このような三波石(さんばせき)がそこかしこに鎮座しています。
県内の藤岡市が有名な産出地である三波石。

不勉強で、緑色だとばかり思っていました。
アカいのもあるんですね。
それとも年月によって変わるものなのか。





DSCN0508.jpg


DSCN0510.jpg


三波石と並んで点在しているのが、石像の数々。

にしても、よく見かける庭園の石像とは趣が違います。
的外れかもしれませんが、愛嬌があり作者の洒落っ気を感じます。

妙に人間臭さがありますよね。





DSCN0524.jpg


DSCN0525.jpg


中でも一番気に入ったのはコレ↑↑↑

『笑い閻魔と笑い鬼』

コワいはずの閻魔さまと鬼が、これだけ愛嬌のある笑顔でいるのは初めて見ました。





DSCN0528.jpg


高崎観音山から歩いても辿り着ける距離。

ツーリングついでに散策するには、ちょうどいい規模だと思います。
思った以上に中身は濃く。
まさに『おススメB級スポット』と言っていいのではないかと思います。







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2015/11/11(水) 10:01:41|
  2. Attractions
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洞窟観音【高崎市】

群馬県高崎市。
白衣観音からほど近く。
高崎観音山の一角にあります。





DSCN0485.jpg


この辺りには、子供の頃は『カッパピア』という遊園地があって。
群馬県民のレジャーのメッカでした(笑)





DSCN0486.jpg


地元なだけあって、全く知りませんでした(^_^;)
旅行情報誌なんかも、地元のを見てみると案外面白いですもんね。



詳しい謂れなどは割愛(笑)しますが、近代に個人が造ったものだそうです。





DSCN0494.jpg


個人でと聞いて『独りでのみ等での手作業』と想像してしまいました。

なんにしても、壮大な地下通路。
ここへ30体以上の仏像が安置されているのです。





DSCN0487.jpg


こんな感じ。

個々に照明がキチンと灯され、よく見えます。
こうした仏像は、どういった謂れの物なのか。
ちょっと分からないままなので、また調べてみようと思いますが(^_^;)

個人的な信仰のためのものなのかもしれません。





DSCN0495.jpg


個人的であれ何であれ。
いや、個人のものであるならなおのこと、実に壮大な空間です。





DSCN0502.jpg


FFあたりの廃坑ダンジョンを思い起こしましたよ。






DSCN0503.jpg


記念館や庭園も併設されており。
まとめての入場料は、ちょっとお高価いのですが・・・。

一度は見てみると、話のタネになると思います。

少なくとも、自分は満足しました(^。^)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2015/11/09(月) 18:14:05|
  2. Attractions
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸の滝

群馬県嬬恋村。
国道144号線のすぐ脇にそれはありました。





IMG_2769.jpg


瀬戸の滝。

本当に国道端でして、すぐ脇を車がビュンビュン通過していきます。
もう少し引いたアングルから、全景が撮れればよかったのですが。





IMG_2770.jpg


浅間白根火山ルートの入り口から、東京方面へ向かってすぐ。
左手の岩壁に、唐突に出現します。





IMG_2773.jpg


多分、水量が少ない方なんでしょう。
降水量の多い時期には、結構ダイナミックな眺めとも聞きますので。





IMG_2774.jpg


ただ今、修行中!
みたいな写真になっていました(笑)


国道端でバイクを停めて撮影。。。
多少なり人目も気になり、満足いく写真が撮れたかの現場チェックを怠るあたり。。。
自分もまだまだ修行が必要だというお告げかもしれませんね。






IMG_2775.jpg


おおっと!
虹を発見ヽ(^。^)ノ






IMG_2776.jpg


無理やりダブロクと一緒に撮ってみましたが。



事前に知っていたり、リサーチしてのことではなく。
本当にたまたま見かけた滝。


滝というのは、駐車場所から奥まった場所にある方が多い気がします。

その点コイツは実にお気楽なロケーションにあり。
他に立ち寄っている人もほとんどいないなど、独占状態にもなります(笑)

国道144号嬬恋村を通過の際は、ぜひ左手側も気にしてみてください。








にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2015/11/04(水) 19:30:53|
  2. Attractions
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

西日の中のW650

冬もまもなくやって来ます。

この時期。
自分的には夕暮れ時が長い印象があります。

西日が支配する時刻とでも言いましょうか。





DSCN0437.jpg


傾き始めからはだいぶ経ちつつ、日没までのカウントダウン。

まだ空には青さが残ります。
ここから、一気に夕焼けに包まれるんですよね。






DSCN0439.jpg


数日来、天気が良過ぎたせいか、少々モヤっていますが。

それも幻想的と言えなくもないか(笑)!?



自分が秋生まれというのも影響しているかもしれませんが。
いい時期だなぁと思います。


無論、花々が競演する春も大好きですが(^。^)

全開猛暑の夏だって大好きです。

空気の張りつめる、冬も好き。

NIPPONの四季バンザイですヽ(^。^)ノ





なにげにこの秋。
普段はあまり食べていないアイスをよく食しています。





IMG_1552_20151102182901818.jpg


写真で見ると、本物のサツマイモに見える!?

このアイスもなかが、今年のお気に入り(*^_^*)
中身のイモの餡が、もう少し甘さ控えめだったら・・・と思わなくもないですが。
物足りないことになる気もしますので、いい塩梅なのでしょうね。




冬はもうすぐそこまで来ています。







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2015/11/04(水) 08:00:43|
  2. W650
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

tai

Author:tai
2014年5月30日。
念願の大型二輪免許取得☆
ドタバタが予想されます!
どちら様も、ご了承くださいませ。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

W650 (20)
Bike (14)
Goods (15)
Other (14)
Season (8)
Touring (17)
Attractions (8)
Maintenance&Custom (6)
haru (6)
Car (3)
未分類 (0)

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。