風に・・・なる?

Ninja250Rとの生活☆/@tai1022

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛妻の丘★

嬬恋パノラマラインを走っていると。



IMG_2788.jpg


ムムッ!
出たな!

愛妻家としては、黙って通過する訳にはいきません(笑)




IMG_2790.jpg


IMG_2791.jpg


IMG_2796.jpg


グンマーが誇る愛妻家の聖地。
『愛妻の丘』

ついに自分も、一歩を記す瞬間がやって来たのでした。



ただでさえ絶好の立地に、最高の天気!




IMG_2802.jpg


IMG_2795.jpg


鐘にラッパ!
心中、ファンファーレが響きます。

まさに『つまごい』!
まさに『あがつま』!!




IMG_2793.jpg


『愛を叫ぶ』お立ち台では、人生の先達ご夫妻が。
実に睦まじく、語らっておられます。

こうありたいものですねヽ(^。^)ノ




IMG_2805.jpg


IMG_1577.jpg


この場所をプロデュースされた方。
なかなか鋭いようで。

基本無粋な自分ですが、こうしたギミックに嫁さんのことを思い浮かべたりして。


やはりですね。
こうしてバイクを所有し、ツーリングに来られる。
嫁さんの理解あればこそですから。
感謝しなくててはいけないですよね。




IMG_2797.jpg


あれが田沢湖かな???




IMG_2799.jpg


遥か眼下に『棚田』と思しき景色。




IMG_2807.jpg


青空によく映える、白樺の木も2本寄り添っています。




ふと思ったのは。
夫婦でともに訪れるのもいいけれど。

一人で来て、妻への感謝を新たにする。

そんな場所なのかもなぁっていうこと。


とまぁ、柄にもないことを思ってしまうスポットだったぜぇ!というお話(*^_^*)

あ、ダブロクがまともに登場しなかった(笑)






にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
  1. 2015/10/10(土) 19:22:43|
  2. Touring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嬬恋パノラマライン!

10月7日。
志賀草津道路を渋峠ホテルで折り返し。

嬬恋パノラマラインへダブロクを向けます。


この道も志賀草津道路と同じく、ぜひ走ってみたかった。
キャベツ畑の時期には合わないでしょうが、自分にとってスゴい経験になるに違いありません(^o^)丿


北ルートから突撃!

『嬬恋パノラマライン ゆっくり走りましょう』

その立て看板を目に、安全運転ながらも気持ちが昂る!



IMG_2744.jpg


嬬恋周辺は、まだ紅葉には早いようでした。
当日の気温は20℃に届こうかというポカポカ陽気。

比べるとやっぱり志賀高原って、上なんだなぁ。


紅葉はともかく、木々の間を真っ直ぐに伸びていくアスファルトのライン。

こんなの自分の中では、北海道レベルですよ!



直線道路もワインディングも。
自分なんかが走るにも気持ちよく、テンポよくクリアして行ける道。

スピードレンジは低いながらも、コーナーの一つ一つがホント気持ちいい(ToT)/!!




IMG_2751.jpg


程なくして目の前が拓けます。

この空!
・・・普段の行い、良かったっけ(^_^;)???




IMG_2748.jpg


IMG_2759.jpg


ダブロクも日の光と自然のパワーを受けて、ビカビカです(笑)




IMG_2756.jpg


IMG_2754.jpg


ヤッホーっっヽ(^。^)ノ




IMG_2755.jpg


随分と顔が日に焼けて退色したように見えますが(笑)
久々に出撃のてるぼうもご満悦(^_-)



さらにいくつかのコーナーをクリアしつつ。

普段よりも『腰で乗る』という挙動が、はっきり感じられていたように思いました。
ヘナチョコなりに、イメージするラインをトレース出来るのは堪えられません!

『いい道』というのはこういうことなんでしょうかね。




IMG_2762.jpg


たどり着いた、キャベツ畑。
この一角だけが青々としていました(^_^;)

パノラマライン沿いから一本入れば、まだ栽培中の畑はいくらもありましたが。




IMG_2763.jpg


しつこいようですが、この空です!

このためにここまで来たんだと言ってもいい位。




IMG_2760.jpg


IMG_2765.jpg


普段の街乗り。
通勤や空き時間のチョイ乗り。

今後もそれらが、自分とダブロクとの付き合い方のメインであると思います。
少なくとも、もう数年の間はね(^_^;)


それは割り切っていることだし、不満が大きい訳でもありません。

でも、やっぱりツーリングとなると大冒険になっちゃうんだよなぁ(*^_^*)



IMG_2767.jpg


次回のツーリングを楽しみに。

この素晴らしいロケーションに感謝しますm(__)m





にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
  1. 2015/10/09(金) 18:26:14|
  2. Touring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

憧れの志賀草津道路

IMG_2735.jpg



行って参りました。
憧れの志賀草津道路!



なかなかツーリングらしきものを実践出来ないで来た自分。


『いずれは』とか『時間が出来たら』なんて。
家族もある身で、休日に一人で出掛けてしまうのも気が引けて来ていました。


今回はまさに一念発起!

前日までの仕事の様子を吟味し、なんとかやり繰りが付く段取りを確立。
そして『急で申し訳ない!』と、無理やり有休申請をしたのでした。

だって、前もって休みの予定を立てておくと、様々な邪魔が入りませんか(笑)???




平日の昨日。
なんとなく6:30頃には出発をと思っていて、起きたら7:00(^_^;)

慌てても仕方がないので、7:45に家を出ます。



天気は晴れ!
前日までは『曇りときどき晴れ』だったのですが、『晴れときどき曇り』の予報の日を狙い撃ち。
ほんと~に、いい天気でした。


途中、道の駅『八ツ場ふるさと館』で休憩。



IMG_2713.jpg


IMG_2716.jpg


やや風が強いこともあって、だいぶ寒さを感じるようになり。
とてもじゃないですが、ソフトクリームは食べられません((+_+))

着用していたのはスリーシーズン用のジャケット。
八ツ場を出発前に、早くも取り外し式のインナーを装着します。




IMG_2717.jpg


IMG_2718.jpg


この画像のセンターの岩山。
幼少時に家族でドライブの際に『カップケーキの山!』と騒いで見ていました(^_^)
今では子供たちが同じように言っています。


平日の朝ですから、交通量は少ない。
でもトラックなどが多いのでのんびりペースです。
まぁ安全運転でいきましょう!




IMG_2741.jpg


草津の紅葉はこんな感じ。
ここから、志賀草津道路の入り口付近とではだいぶ違って来ました。

紅葉、まさに見頃ですよヽ(^。^)ノ!
皆さんが動画を撮る理由が分かった気がした瞬間でした。



そして紅葉のトンネルを抜けると、、、見渡す限りの青空!




IMG_2721.jpg

ロープウェイ乗り場上の駐車場より。

え~。
なんなの、これ(*^_^*)!?




IMG_2724_20151008110159770.jpg


以前来たことがありますが、大抵は霧に煙っていたように記憶しています。
初めてバイクで来た日に限っての青空!
『神様からのご褒美』クラスの出来ごとに感じました。




IMG_2725.jpg


無理やりバイクを入れて撮った、変なアングルですがミラーの中も真っ青です。




噂に聞いていた、『駐停車禁止』の看板。

漂う硫黄の臭い。

走行しながら感じる、この程度の臭いであれば自分は嫌いではありませんでした。
温泉地に来ている!っていう実感もありました。


ただ停まって撮影なんかしているくそジジィ・・・いやお年寄りがいたのは残念でしたね。
ルールやマナーは守っていただけないとね。




IMG_2729.jpg


もう少し上った駐車場。
標高『2119m』!!

ずいぶんと、上って来たんだなぁ。




IMG_2728.jpg


IMG_2736.jpg


眼下に延々と延びるワインディング。
改めて見下ろすと、いっそう感慨深くもなります。




IMG_2733.jpg


さぁ、もうひと息!です。




そして。

いよいよ。

その瞬間が・・・。

こんな自分なんかにも平等に訪れます・・・。




IMG_2734.jpg


キターーーッ!!

これこれ!
これを見たかったんです!

ネット情報によると、7月頃は改修か何かでバラバラになっていた模様。
ハイシーズンですので、今回はさすがにキチンと組み上がっていましたよ。




ですが・・・。



IMG_1569.jpg


うーーーん(-"-)


IMG_2737.jpg


混んでいて、バイクを寄せられませ~ん(ToT)


前述通り、さすがはハイシーズン。

平日の10:30にも関わらず、車でいっぱい。
ここに至るまでも、結構な渋滞ぶりでした。

ご年配の方々は、激混みの週末を避けたいのでしょうね(^_-)


一番隅っことはいえ、自分は停められただけでも良しとすべきでしょう!




さて、残された目的地。

渋峠ホテルへと向かいます。



IMG_2738.jpg

志賀草津道路に関わること。
何もかも、ブログやネットや雑誌や。
既に記るし尽くされていますよね(^_^;)

今さら自分の拙い写真や文章で・・・とも思わなくもありませんが。



お~。
ホントに群馬・長野の県境で塗り分けられているんだぁ。




IMG_2740.jpg


お~。
これもよく見るヤツだぁ(^o^)丿

当然、ぴょんぴょん飛び越えてみましたよ(笑)
たぶん自分の場合は行動も感慨も、赤道へ行っても変わらない気がしますね。


ぬかりなく、中にうかがって・・・。



IMG_1570.jpg


ゲットだぜ(笑)!

無難な人生を選ぶ自分は、当然1番のカードを選択しました(笑)




IMG_1582.jpg


肝心の志賀草津道路での写真はあまりありませんでした((+_+))
感動もしましたし、走る方に夢中になってしまいましたねぇ。

似たようなアングルの写真ばかりで、我ながらちょっと残念でした。






一夜置いて振り返ってみると。

本当に天空の道だったなぁと思います。

雲海広がる景色もぜひ見てみたいものですが、デビュー戦としてこの晴天は何よりだったと思います。
大・大・大満足です!!

行って来たんだなぁ。
やったぜ!




今回はこれ以上は進まず、草津方面へと折り返しました。
次なる目的地へとダブロクと共に風になります(^o^)丿





にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
  1. 2015/10/08(木) 11:45:02|
  2. Touring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

よしっ、決めた★

連日の『ノーベル賞受賞』のニュース。

同じ日本人として、誇らしいですねヽ(^。^)ノ
おめでとうございます。



ところで・・・です。





IMG_1560.jpg




なるほど。。。




IMG_1561.jpg




ふ~~ん・・・。




IMG_1562.jpg





そうなんだぁ。。。



   

   

   



よしっ!
決めたっ(^o^)/!!






にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
  1. 2015/10/06(火) 19:32:38|
  2. Other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブラストバリアー ライト・インプレ

インプレッションなどというのはおこがましいのですが。

少々走ってみた感想を、自分なりに書き連ねたいと思います。


ブラストバリアーを装着したのは3日土曜日の朝。
その後出社にあたり、片道およそ20Km。
そして帰宅しながら、およそ80Km。

合わせて100Kmほどを走行してみました。



DSCN0434.jpg

装着記事中『あまり効果は体感出来ない』と書きました。
これは正しくもアリ、間違ってもいたかもしれません(^_^;)

というのは、60Km/hくらいの風の巻込みがそこそこあるように感じたからです。


当日の天候は、気になるほどの風が吹いていた訳ではなかったので。
やはりスクリーン装着によるものかなぁと思っています。

スクリーン自体の角度によって違いがありそうですから、もう少し検証してみようとも考えています。



この点に関して気になっているのが・・・。

DSCN0427_20151005182707226.jpg

スクリーンとライトとの隙間です。

撮る角度にもよるんですが、どうも隙間が空き過ぎているような気がしちゃって。
これも様子見ですね(-_-)



DSCN0435.jpg

マイナス方向のことから書き始めてしまいました。
お次は好印象について。

速度域がもう少し上がっていった際の違いです。
劇的にとは言いませんが、しっかりと体感出来たと思っていますヽ(^。^)ノ

気づくと『こんなに!?』というスピードが出てしまっている。

『楽』とか『静か』とかではないものの。
60Km位までと変わらない感覚のまま、スピードがのっていたという感じです。

従来と比較すると、疲労軽減が期待出来そうです。


ルックスとしては気に入っていただけに、実際の風防効果が実感出来て大満足(^。^)!
『見た目』って大事ですが、理論づけもあった方が嬉しいでしょう???
テンションも↗↗↗!


帰宅後、各所の増し締めを行って一応の作業完了というところ。



DSCN0433.jpg

バイク用のスクリーンとしてはかなり安価であろうブラストバリアー。

そうかといって自分のお小遣いの範囲を考えると、決して安い買い物ではありません(^_^;)

『ドレスアップだけでも十分』と思いながら、実際の効果が感じられたのは何よりのことでした。
無駄遣い・・・と思いながら乗るのとでは、精神衛生の面で違いますもんねぇ(笑)


メデタシ、メデタシ・・・でしたとさ。




にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
  1. 2015/10/05(月) 18:51:17|
  2. Maintenance&Custom
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

チョイ乗り

先週のこと。

ほんの少しだけですが。
午後の数時間、ダブロクと出掛けました。


ショップでダブロクを点検してもらった帰り道。



DSCN0414.jpg

上空は薄曇り・・・。
時折顔を出す青空。

インナーがちゃんとしていれば、まだメッシュジャケットでも大丈夫。



DSCN0409.jpg

関東平野から山地へ上り始めるエリアが自分のテリトリー。

ギリギリで彼岸花にも間に合いました。



DSCN0406.jpg

とはいえもっと群生しているポイントは、既に盛りを過ぎてしまっています。

少し控え目な。
自分とダブロクと彼岸花の2回目のシーズンでした。




国道をメインにおよそ100Kmの周回。

車の慣らし運転でも周回していたコースです。

平坦なだけではなく、適度なコーナーや軽いアップダウンもあり、のんびり流すのにお気に入りの地元道。


オイルやチェーンなど。
手を入れていただいた所を、より感じようとしながらのライディングも趣き深いものだなぁ(*^_^*)

実際に体感など出来なくても、悦に入れればいいことでしょう(笑)




主張は弱いかもしれませんが、自分はこのダブロクの鼓動。
大好きだなぁと、改めて思います。

もちろん好きなのは鼓動だけではないんですけどね。


ニューモデルのニュースに接すればワクワクし。
ショップで他モデルを間近にすればドキドキもします。

『身の丈がいい』っていうと夢が無いなんて言われそう。
逆にダブロクの奥深さは、まだまだ理解し切れているはずもなく。

あまり上手いこと言えませんが(^_^;)


なんだか乗る度にこんなことを感じます。
もっと乗ってやらないとなって、思うんですけどね。



DSCN0411.jpg

帰宅して、我が家の『エンジン付』勢揃い(^。^)

・・・なんでこんな、アカっぽい顔ぶれになったんだろう???


いずれも、ガサツでズボラな我が家に尽くしてくれる。

ホント、いい子たちですヽ(^。^)ノ



DSCN0412.jpg




にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
  1. 2015/10/04(日) 21:00:00|
  2. W650
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

W650 ブラストバリアー取付

DSCN0401.jpg
before。。。


IMG_1559.jpg
after。。。


違いが分かりますでしょうか。

今からおよそ一年前。
購入するだけして、完全放置となっていた・・・。

IMG_2709.jpg

DAYTONA BlastBarrier(ブラストバリアー)を取り付けしたのです。



当時、ビキニカウルやスクリーン類で検討した中。
自分にとって、一番コストとデザインの調和がとれていたのがコレでした。

整流効果に多少の期待もありますが、ドレスアップ的な側面も大きかったです。
ドレスアップと言いながら、あまりにルックスが変わり過ぎるのはイヤ。

そんな我儘にうってつけのサイズ感。
同じ理由からスモークと迷ったものの、クリアーにしました。


で、ポチったもののかれこれ一年が経ったと・・・(笑)

バイク置場にせめて屋根があれば、もう少し積極的に関われたタイミングもあったのですけど。
・・・もちろん、言い訳です(^_^;)




そして迎えた今朝。
出勤日なのですが、思い立って取り付け始めてみます(*^_^*)


まずライトを外します。

DSCN0420.jpg

思ったより、随分中の配線はスッキリしていました。
前車の時は、結構ゴチャゴチャしていたので安心しました。


取付ステーをライトステーと共締めにします。

DSCN0421.jpg

諸先輩方。
お気づきの方もいらっしゃいますでしょうか!?

はい。
上の画像。

ステーが左右逆でございます(爆)。


もちろんすぐに気付きましたよ~。
でも、正位置に付け直した画像が無いんだな、これが!

まぁ、次回はもう間違えることはないでしょう。


DSCN0422.jpg

スクリーンまで仮留め。


DSCN0423.jpg

同じく横から。


DSCN0424.jpg

仮留め段階ですが、運転席からの眺め。
やっぱり小さめのスクリーンですし、クリアなので違和感も無いですね。



あとは各部を締め込んで。
※スクリーンを割ってしまう事があるので、締め込み過ぎに注意!だそうです。

ライトも元通りにして。


DSCN0427.jpg

DSCN0430.jpg

完成!だと思います(^_^;)



同じアングルの写真とまではいきませんが。

IMGP2417_20151003100554e00.jpg

DSCN0425.jpg

少しは雰囲気も変わりましたかね。

いや、変わった!
変わったに違いない(笑)!!
変わらないはずがナイ(-_-メ)!!!


作業時間、およそ30分。
・・・ステーの付け直し作業を含む((+_+))

思いのほかスムーズに済みました。
DIYに慣れている方なら、もっと早く出来ちゃうのかな?



付属品の中に、ビビり防止用のスポンジもあったのですが。
現状では干渉する箇所が無いため、貼らずに保留としています。

その後通勤に30分ほど走った限りでは、問題は無さそうです。


もう少し走り込んで、細部のチェックと増し締めをして完了ですかね。


DSCN0426.jpg

やはり主張し過ぎず、邪魔にならず、いい感じ。


DSCN0429.jpg

似た様な画像ばかりアップしてすいません。



事前にリサーチしたレビューの通り。
一般道を走行する中では、装着による効果はほぼ感じませんでした。

80Kmを超える辺りから、若干違いがあるように思いますが・・・。
恩恵をはっきり体感出来るか否かもこれからですね。

おそらくスクリーンの角度も影響するのでしょうから、いろいろ試したいと思います。


ともあれ、久しぶりにバイク弄っちゃったよっ!
そんなお話でしたm(__)m


IMG_1558.jpg




にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



  1. 2015/10/03(土) 10:37:29|
  2. Maintenance&Custom
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いいかも

第44回東京モーターショー。
事前情報がぼちぼち出回り始めましたね。


自分が目を引かれたのは・・・。


_MG_3549.jpg

ホンダ CB1100コンセプトモデル。
『コンセプトCB』。


_MG_3816.jpg

_MG_3856.jpg

_MG_3877.jpg
※画像は全てwebから拾わせていただきましたm(__)m


単純にカッコいいなぁと思います。
CB1100に乗った事は無いですが、『スゴくいい』と思っているバイク。


「伝統(Tradition)、先進(Advance)、空冷(Air-cooled)」をキーワードに、CB1100を進化させたコンセプトモデルが登場。
LEDを採用しながらも、伝統的な丸目1眼にこだわったヘッドライト。3室構造から2室構造へと変更し、
走りに軽快感を生み出すと共に音質に深みを持たせたショートマフラーの導入や、フランジレス製法による造形美を湛えた
フューエルタンク。また、アルミプレスのサイドカバーとメッキパーツが織りなすコンビネーションにこだわるなど、
機能性を重視したパーツにもさらなる質感を求め、走りに、存在感に官能的な魅力を追求。大人のライダーを魅了するモデル、
としている。
■全長×全幅×全高:2,205×795×1,100mm
■エンジン種類:空冷4ストローク直列4気筒DOHC4バルブ
■総排気量:1,140cm3(World Premire)

※WEB Mr.Bikeより引用


既に『魅了される』気満々ですが、ご縁もありますんでね(^_^;)
こればかりは!

CB1100に次いでEXも発売になって。
どんどん魅力を増しているCBというのは、さすがだなぁと感じ入ります。



ところで、こちらも発表になりました。

ZRX1200DAEG  2016年モデル。
カラー&グラフィック変更。
今回はスタンダードモデルについてのようです。


20151101_ZRX1200_DAEG_ZR1200DGF_RED_lhl.jpg


自分にとっては、ダエグでアカ系って新鮮です(*^_^*)


ニューモデルを見ていると、ワクワクしますね!

でも堂々巡りの末、最終的には自分のダブロクが一番!で落ち着くんですけどね(笑)。



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
  1. 2015/10/02(金) 12:12:32|
  2. Bike
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

tai

Author:tai
2017.7.16
W650からNinja250Rに乗り換えました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Ninja250R (11)
W650 (22)
Bike (15)
Goods (22)
Other (17)
Season (10)
Touring (19)
Attractions (8)
Maintenance&Custom (6)
haru (6)
Car (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。