風に・・・なる?

『W650』との生活☆/@tai1022

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新型カタナコンセプト?

去年あたり『鮭の切り身』なんて、Twitterを賑わせてもいましたね(^_^;)


『新型カタナ』

字面だけでも胸が躍ります(*^_^*)
自分にはカタナは身近ではなかったので、無責任に盛り上がれるんですよね(笑)



19a629a9-s.jpg

75df652b-s.jpg

5e340ccf-s.jpg
画像は全てネットから拝借いたしましたm(__)m


あー、カッコイイです(*^。^*)
そして間違いなく『カタナ』。

手が出る環境だったら、乗ってみたいなと思いますね。


でもこの画像を見に行ったサイトに記載がありました。

『カタナには、想像さえもしないようなデザインであって欲しい』
まぁ、こんなようなニュアンスだったかと記憶しています(^_^;)

なるほど(+_+)

至極、ごもっともと納得しました。


実際、どうなるんでしょうね?
無責任に(笑)楽しみです(^。^)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/07/04(月) 12:22:32|
  2. Bike
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

W800

すでに語りつくされていることと思いますが。

やはり一筆触れておきたいと思います。


W800がファイナルだそうで・・・(-"-)

W650に乗る自分にとっては兄弟車のような存在。

W800のおかげで、自分の愛車も現行車種のような錯覚も(*^_^*)



ベベルギヤ。
バーチカルツイン。

車歴の少ない自分なので多くは語れませんが。
さびしくなります。



20160715_W800_Final_Edition_EJ800AGS_BRN_sltl.jpg


ファイナルエディションも、文句ナシにカッコいいですね!


とても手が出る対象ではないですが・・・(^_^;)

いつの日かW650を乗り換えることになるとしたら、W800にするような気がしていました。

最後のW800。
どうか多くの車両に流通してもらって、中古車ででもご縁があるといいですね。

・・・まぁ、あいそれとW650と離れるつもりは毛頭ナイのですがね(*^。^*)



20160715_W800_Final_Edition_EJ800AGS_BRN_lhl.jpg




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2016/06/24(金) 09:50:49|
  2. Bike
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

意外にも

正式に発表になりましたね。
YAMAHA XSR900!


『ネオレトロ』っていう触れ込みで、このフレーズが結構好物だったりするので。

楽しみな反面、欲し過ぎてツラくなるのは嫌だなぁと思っとりました(^_^;)




20160223_news_y01.jpg


ほほう。




20160223_news_y05.jpg


なるほど。。。



結論から言うと、あまり響きませんでした。
幸いにも(笑)


現物を見たら、まるで違うんだろうなぁという思い。
乗ったら楽しいバイクなんだろうなぁという期待。

決して否定的に感じているという訳ではないのですが。


もしかしたら、個人的にもう少し伸びやかなデザインの方が好みなのかもしれません。
先日の『MT-10』とは自分の中でのカテゴリが違います。

アッチはアレだから惹かれたんですけど。





20160223_news_y07.jpg


それにしても、MT-09由来の3気筒エンジン。。。ヽ(^。^)ノ

楽しみなバイクがまた登場ですね。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2016/02/23(火) 18:55:10|
  2. Bike
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そそられまくりです。

先日のMT-10以外にも、連日魅力的なニュースが舞い込んで来ていますね(・_・;)


ダーっと列挙してみますが。




20151117_news_d202.jpg


20151118_news_zp02.jpg


20151119_news_bmw01.jpg


20151117_news_d101.jpg


20151118_news_ktm102.jpg


20151119_news_tr05.jpg


20151119_news_tr04.jpg


20151120_news_s101.jpg




和洋はもちろんのこと。
カテゴリもなにもかも、節操のないラインナップにしてしまいました(笑)


2ストあり。
空冷→水冷化あり。
まぁ、なんとなくネイキッド好みなのは自覚しました。


この中だと400ccクラスだという、スクランブラーSixty2が気になるかなぁ。
排気量が小さいからといって、決して敷居が低くなる訳ではないものの。
ハーレーのストリート750といい、身近に感じられるモデルがラインナップされるのは歓迎したい気がします。

・・・『身近』。
錯覚かもしれませんけどねぇ(^_^;)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2015/11/21(土) 13:45:18|
  2. Bike
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

MT-10

ヤマハさんから、ニュースが連発されています。

V-MAXもSRも気になりますが・・・。

コレ、カッコいいなぁ!↓↓↓



20151117_news_y01.jpg


MT-10

「MT-10」は、MTシリーズの最高峰モデルとして企画・開発しました。”意のままに操れるストリート最強スポーツ性能”と”多用途で楽しめる機能”を集約させたモデルです。
主な特徴は、1)低中速のトルク特性を重視したセッティングを施し、クロスプレーン型クランクシャフトの特徴であるリニアなトルク感とコントロール性を備えたエンジン、2)「MT-07」と同じ1,400mm のショートホイールベースとするなど、軽快なハンドリングをもたらすシャーシ、3)積極的なスポーツライディングからツーリングまで幅広いシーンに適したライディングポジション、4)クルーズコントロールシステムなど多用途で楽しめることに配慮した各装備、5)“The King of MT”のデザインコンセプトによるフラッグシップモデルとしての存在感や引き締まったボィなどが特徴のスタイリング、などです。
※バイクブロスから引用させていただいています。




20151117_news_y04.jpg


20151117_news_y05.jpg


まぁ、自分には過ぎたポテンシャルっていうことは、十分分かっています。
でもそれを言ったら夢もないし。
世の中の大抵のバイクに手を出せないじゃないですか(^_^;)

夢を見るのは勝手っていうことで!




20151117_news_y02.jpg


20151117_news_y03.jpg


カラーリングも、実に自分好み。


YZF-R1などもそうですが、ヤマハさんのこの『眼』!
強烈です(*^_^*)
シビれます。
Z1000やNinjaH2の『眼』も相当に惹かれますが。



それにしてもイメージリーダーというか、フラッグシップモデルの重要性を改めて感じます。
だって、もともと気になっていたMTシリーズを、さらに魅力的に感じて来てしまっている自分がいますので(^_^;)!!

MT-10。
2016年5月からの欧州販売が発表になったばかり。
国内導入にも期待したいですね。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2015/11/18(水) 10:04:04|
  2. Bike
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

tai

Author:tai
2014年5月30日。
念願の大型二輪免許取得☆
ドタバタが予想されます!
どちら様も、ご了承くださいませ。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

W650 (20)
Bike (14)
Goods (15)
Other (14)
Season (8)
Touring (17)
Attractions (8)
Maintenance&Custom (6)
haru (6)
Car (3)
未分類 (0)

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。